コンタクトユーザーに多い!?ドライアイに効果的な対処法3つ

乾燥しがちな冬は特に目が乾いてゴロゴロする…。
そんなコンタクトユーザーさんも多いのではないでしょうか?
スマホやパソコンなどの生活習慣からも起こりやすいドライアイ。
今回はそんなドライアイに効果的な対処法について考えてみました!

放っておくと頭痛や眼精疲労の原因にも

誰でもなりうるドライアイ。

大したことないと思われがちな症状ですが、悪化すると、頭痛や眼精疲労、目の充血やまばたき不全による目のシワなど、様々な症状を引き起こす可能性があるんです。

実際に私の家族も、極度のドライアイでかなり苦労しています。

あなたは大丈夫?まばたき不全になってないかをチェック

eye-211610_640
ドライアイによる涙の減少は、しっかりまばたきができていないまばたき不全にも原因があると言われています。

しっかりと瞬きしているつもりでも、瞬きの空振りになっている可能性があるんです。

涙は下まぶた側に溜まっているので、下まぶたを持ち上げるように瞬きするのが、正しいやり方なんだそうです。

眼輪筋を鍛えることで、まばたき不全を改善!


試しに下まぶたから瞬きをしてみると、意外と出来ない人も多いのではないでしょうか?

下まぶたを大きく使うことがないために、眼輪筋が弱っている可能性があるので、トレーニングをしてみましょう!

トレーニングをすることで瞬き不全を防げる上に、目の周りのストレッチにもなるので、青クマなどの改善にも役立ちます。

アイメイクでふさがることも!マイボーム線のつまりをチェック

63_01
www.karada-aging.jp

マイボーム腺とは目の周りの淵の部分に約60個もある油を分泌してくれている場所です。

油を出すことで涙の蒸発を防いでくれているんです。

このマイボーム腺が固まって油が出なくなると、機能不全になり、ドライアイの原因になることがあると言われています。

蒸しタオルは、マイボーム腺のつまりにも有効

840f9f3fdeab207d479a7cd503a6700d-e1426138259538
gansei.com
健康な人でも、マイボーム腺にニキビのような小さな詰まりが1~2個ぐらいはあると言われています。

これは蒸しタオルでかなり改善する可能性があるんです。

蒸しタオルは、詰まった油を溶かしてくれる効果があるのでおススメです。

また眼精疲労や保湿にもぴったりの方法なんです。
ただ、早く温度が冷めてしまうのが難点です。

そんな時は市販のホットアイマスクや、あずきピローなどを活用するのもおススメです。
私はあずきピローを使っているんですが、じんわりと温かさが長持ちするので、眼精疲労や青クマにも効果を発揮してくれるので、愛用しています。

アイメイク後に綿棒でケアしよう

アイシャドウなどが目の淵についてしまうだけでも、マイボーム腺は塞がってしまいます。

これはメイク後に綿棒でラメやアイライン、マスカラを優しく拭き取ってあげることで、メイクによる詰まりを防げます。

綿棒は目に直接使うので清潔に保管できる個包装のものがおススメです。

そのままだと固いので、軽くぬるま湯や水をつけてあげると、拭き取りやすくなりますよ。

まとめ

ドライアイの改善方法についてご紹介しました!

健康的にカラコンを楽しむためにも、日頃のケアはすごく大切ではないでしょうか?

ちょっとしたコツで、ドライアイが改善することもあるので、ぜひ試してみて下さいね。